誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)ガチャを引くなら単発と10連どれ?

誰ガ為のアルケミストタガタメ ガチャ 単発 10連 どれ

 

この記事では、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)ガチャを引くなら単発と10連どれなのかについてお伝えしていきます!

 

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)は、アルケミストの名の通り、錬金術が主題になっているスマホゲームです。

 

錬金術は世界に混乱を引き起こした後に封印され、20年が経過していたのですが、物語が始まった時点で封印が解放されます。

 

そういった、重々しい語り口ではじまる物語は、タクティクスRPGとして語られます。

 

タクティクスとは戦略の意味で、とても戦略に比重が置かれているRPGといえるでしょう。

 

様々な場所が本格的な作りになっているので、タクティクスRPG好きはもちろん、RPG好きもハマれるゲームです。

 

アニメがすきな人にとっては、豪華な声優陣もはまれる要素の1つになるでしょう。

 

スマホRPGとしては難易度の高い部類に入る誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)ですが、声優をはじめとした別の部分に楽しみを見出すことも可能です。

 

さて、上記の通り戦略が重要なゲームではあるのですが、もちろん、優れた戦略を実行するためには優れたキャラが必要です。

 

いくら最高の戦略を考えたところでも、キャラが弱いままでは大きなダメージは与えられませんからね。

 

そこで、強力なキャラを入手するためにガチャを引かなければならないのですが、単発、もしくは10連のどちらで引くかによって、戦力に差が出てきます。

 

そこで今回は、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)において単発ガチャと10連ガチャそれぞれの特徴を述べていきおすすめはどれかをご紹介していきます!

 

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)の単発ガチャの特徴は?

誰ガ為のアルケミストタガタメ ガチャ 単発 10連 どれ

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)は、幻昌石、もしくはガチャチケットを使用して行います。

 

単発ガチャであれば250個の幻昌石か、ガチャチケットを1枚用いてガチャを行うことができます。

 

幻昌石は課金アイテムでもあるので、そこまで大量の数を入手することは出来ません。

 

もちろん、毎日のプレイで増やしていくことは可能ですが、それでも欲しいキャラを引くまでガチャをするほどの数にはなりません。

 

なので、限られた幻昌石で戦力を強化するためには、引き方を決めて、出来るだけお得にガチャを引く必要があるわけですね。

 

単発ガチャ、使うアイテムによって特徴が変わってきますので、それぞれの特徴を述べて行きたいと思います。

 

幻昌石ガチャの特徴は?

250個使用することで1回引けるので、最も基本的なガチャです。

 

250個程度であれば、毎日のログインだけでも入手することが可能になっています。

 

プレイスタイル次第では、毎日のようにガチャをすることも可能でしょう。

 

しかしながら、たくさんガチャを引きすぎてしまうと、お得なイベントの時に幻昌石が足りない、なんてことになってしまいます。

 

イベントによっては☆4以上のものが出やすくなることもあるので、引かなければ勿体無いですよね。

 

なので、レアリティの高いのキャラクターを狙うのであれば、イベントに限定して引いていきたいところですね。

 

ガチャチケットによるガチャの特徴は?

1枚で1回引くことが出来るものの、10枚持っていても10連を行うことは出来ません。

 

10連専用チケットを消費すれば、10連ガチャを行うことが出来ます。

 

ガチャチケットは、通常のガチャであれば幻昌石と同じ確率なのですが、種類によってはお得な利点があったりします。

 

例えば、☆4以上が確定であったり、コラボキャラの出現確率が上昇したりします。

 

これはガチャチケットでしか得られない特典なので、ガチャチケットの単発は10連よりも優れている場合がある、ということですね。

 

なので、単発を引くのであればガチャチケットを使っておきたいところです。

 

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)の10連ガチャの特徴は?

誰ガ為のアルケミストタガタメ ガチャ 単発 10連 どれ

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)の10連ガチャは、2500個の幻昌石を使って行うことが出来ます。

 

まとめて10回分のガチャを引くことが出来るので、時間の短縮になるのですが、これは大きな利点とはいえません。

 

10連ガチャによって大きな利点を得られるのは、ガチャイベントが開催されている際になります。

 

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)のガチャイベントでは、500個で10連が出来たり、☆4が確定になる、といったものです。

 

500個で10連が出来るのは1回だけになりますが、単発8回分も得をするので、大変お得なガチャといえますね。

 

戦力を強化するにしても、コンプリートを目指すにしても、回数をこなすのが一番なので、割引イベントは非常に有用なイベントですね。

 

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)ガチャを引くなら単発と10連どれ?

誰ガ為のアルケミストタガタメ ガチャ 単発 10連 どれ

ここまでの内容をご覧いただければ分かるかと思いますが、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)のガチャでは、単発はガチャチケット、10連で幻昌石を使用するのがお得という結論になりました。

 

他のゲームでは、単発か10連のどちらかに分かれるのですが、タガタメではガチャごとにおすすめの引き方が違うので覚えておきましょう!

 

特に、効率的に戦力を強化したい人は、今回ご紹介した引き方で進めるのがいいでしょう!

 

まとめ

誰ガ為のアルケミストタガタメ ガチャ 単発 10連 どれ

今回は、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)ガチャを引くなら単発と10連どれなのかについてお伝えしました。

 

タガタメでは、2つのアイテムを上手に使っていけば、戦力が十分に整っていくわけですね。

 

戦力を整ってきたのであれば、あとは育成をした後に戦略を立てていきましょう。

 

難しそうに感じますが、場数を踏むことでベストな戦略が思いつくのではないでしょうか。

 

とはいえ、ガチャから欲しいキャラクターはなかなかでないもの。

 

というのも、タガタメにおける☆5確率は1%ですから、単純計算でも100体に1体となります。

 

それこそ、無課金攻略で進めていればガチャを引くのに必要な幻晶石があっという間になくなってしまうかと思います。

 

そこで、ここまで読んでくれたあなたには特別に幻晶石を無課金のまま大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します!

 

この裏ワザは、いつまで使えるか分からないので、今のうちに試しておくことをおすすめします!

 

無課金のままプレイしたいなら、こうした裏ワザを活用して効率的に幻晶石を集めておきましょう!

 

これを使えば、課金勢が苦労して手に入れた装備も簡単にゲットすることが出来るかもしれませんw

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

引き続き、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*