タガタメ リセマラで狙えるアナスタシアは強い?評価と運用方法は?

タガタメ リセマラ アナスタシア 強い 評価 運用

 

この記事では、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)のリセマラで狙えるアナスタシアは強いのか評価と運用方法をご紹介していきます!

 

タガタメ、もとい「誰ガ為のアルケミスト」では、リセマラによって星5ユニットを入手することができます。

 

ここでは、タガタメのリセマラで入手可能な星5ユニット、「アナスタシア」の評価とステータスをまとめていきたいと思います。

 

リセマラの途中でアナスタシアを当てたけれど、強さがわからないといった方や、定めるべき目標がわからないという方は是非参考にしてみてください。

 

また、アナスタシアの性能がわからないという方も、是非見ていってくださいね。

 

リセマラで狙えるアナスタシアは強い?評価と運用方法は?

タガタメ リセマラ アナスタシア 強い 評価 運用

アナスタシアは2016年4月1日に追加されたユニットで、その性能は大きく攻撃に寄っています。

 

使うのであれば、暗黒騎士とダークナイトをメインに育てるのがおススメです。

 

闇属性では珍しい射撃を扱うことのできるジョブ、「クラフター」にもチェンジすることが可能ですが、性能やアビリティから扱いづらさが目立ちます。

 

もちろん、全く使えないというわけではなく、ごく限られた状況でのみ活躍することでしょう。

 

ダークナイト+ へとジョブチェンジできる点は大きな評価点で、このジョブのおかげで、レベル75まで育てれば範囲攻撃スキルを扱えるようになります。

 

はやめにダークナイトにジョブチェンジすることができれば、大きく活躍の幅を広げることができるので、「血狼と呼ばれても」が開催されているのならば、アイテムを集めておきたいところですね。

 

全体として攻撃に特化しているがゆえに多少扱いづらい面がありますが、扱い方次第では大きくポテンシャルを引き出せるキャラクターとなっています。

 

アナスタシアのアビリティの評価は?

タガタメ リセマラ アナスタシア 強い 評価 運用

中心となるアビリティは「オーバーリミット」と「オーバードライブ」です。

 

それぞれ暗黒騎士、ダークナイトで習得可能で、いずれも高い攻撃力を更に補強するアビリティとなっています。

 

防御面を考えるのであれば、「コンポジットアーマー」や「ブースター」などが候補にあがります。

 

遠距離攻撃が必要なのであれば、「焼夷弾」も候補に入るでしょう。

 

攻撃範囲が広いので、敵の後衛を素早く殲滅することができるようになるでしょう。

 

ダークナイト+へのジョブチェンジに成功すれば、「ダークブリンガー」の進化技、「ブラッディローズ」が使用でき、消費ジュエルが6も減ります。

 

威力が高いうえに回転率がいいので、かなり頼れる強力な技となっています。

 

その消費ジュエルの少なさゆえに開幕後すぐさま使えるスキルとしても選択肢に入るでしょう。

 

アナスタシアのステータス

タガタメ リセマラ アナスタシア 強い 評価 運用
レアリティ 属性 進化 限界突破 最大Lv
★5 不可 25回 85
リーダースキル
宵闇の闘舞
(闇属性の物攻30%アップ)
初期ステータス
HP 物攻 物防 魔攻 魔防
67 54 27 32 23
器用さ 素早さ 会心 連携
35 48 53 37 7

 

暗黒騎士

最大ステータス
HP 物攻 物防 魔攻 魔防
575 385
(673)
211
(127)
151
(264)
119
(72)
器用さ 素早さ 会心 連携
290
(319)
99
(108)
252 183 32

 

クラフター

最大ステータス
HP 物攻 物防 魔攻 魔防
476 367
(642)
212
(128)
131
(229)
104
(63)
器用さ 素早さ 会心 連携
257
(282)
97
(106)
231 301 32

 

ダークナイト

最大ステータス
HP 物攻 物防 魔攻 魔防
510 408
(714)
214
(129)
155
(271)
120
(72)
器用さ 素早さ 会心 連携
271
(298)
99
(108)
288 175 32

※アビリティにより能力は変動します。

 

見ての通り、物理攻撃力が非常に高いものになっています。

 

ただでさえ素のステータスが高めなのに、それに加えてリーダスキルによって更に攻撃力が上昇するのです。

 

これのおかげで、アナスタシアをリーダーにすることで、更に高い攻撃力を発揮することができます。

 

その上、上述したようにオーバーリミット等のアビリティで補佐してやれば、その攻撃力は群を抜いたものになります。

 

一方で、素早さや防御力といった防御面のステータスには不安が残る数値です。

 

オーバーリミットの対価として、その数値はさらに下降するので、味方によるサポートはある程度必要になってくるでしょう。

 

総じて、敵を一方的に殲滅する高い攻撃力を持ちながらも、防御性能の低さゆえに味方によるバックアップが必要とされるキャラといっていいでしょう。

 

まとめ

タガタメ リセマラ アナスタシア 強い 評価 運用

今回は、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)のリセマラで狙えるアナスタシアは強いのか評価と運用方法をご紹介しました。

 

タガタメにおいて、アナスタシアは攻撃特化のユニットになります。

 

暗黒騎士、ダークナイトをメインに運用する以上、どうしても攻撃偏重の構成になってくるでしょう。

 

このジョブを持つユニットは大抵そういった運用の仕方になるのですが、アナスタシアはその中でもある程度使いやすい部類にあるといっていいでしょう。

 

リセマラで目指す場合は、高い攻撃力で敵を撃破していくのが好きな場合は選択肢に入ります。

 

また、途中で引いた場合でも、そこで終了しても問題ありません。

 

ある程度ピーキーなところはあるものの、その高い攻撃力は十分に役立ってくれるからです。

 

アナスタシアを手に入れたのであれば、しっかりと育てて、その高い攻撃力を存分に活かしてやりたいところですね。

 

とはいえ、タガタメのガチャから欲しいキャラを引き当てるのは至難の業とも言えます。

 

というのも、タガタメにおける☆5確率は1%ですから、単純計算でも100体に1体となります。

 

それこそ、無課金攻略で進めていればガチャを引くのに必要な幻晶石があっという間になくなってしまうかと思います。

 

そこで、ここまで読んでくれたあなたには特別に幻晶石を無課金のまま大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します!

 

この裏ワザは、いつまで使えるか分からないので、今のうちに試しておくことをおすすめします!

 

無課金のままプレイしたいなら、こうした裏ワザを活用して効率的に幻晶石を集めておきましょう!

 

これを使えば、課金勢が苦労して手に入れた装備も簡単にゲットすることが出来るかもしれませんw

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

引き続き、誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*